htmlファイルをweb上に公開する FTPソフトとは

riotaです。

今日はFTPソフトについて備忘録を残しておきます。

ホームページなど、webサービスを公開する際に、手元のPCで作ったhtmlファイルを、FTPサーバにアップロードする必要があるそうな。

素人の僕は、作られたhtmlファイルはこのFTPサーバから、web上に公開されると解釈しました。

手元のPCから直接公開されるわけでは、ないのですね。笑

そして、そのFTPサーバにアップロードするためのソフトウェアのをFTPソフト(FTPクライアント)というそうです。

私は、FFFTPというソフトを仕様したが、他にも様々ある様子。

こういったソフトを、手持ちのPCにインストールし、FTPサーバと接続すると、アップロードを行うことができ、そうしてやっとwebサービスを公開できるようです。

接続方法は、このサイトを参考にしました。とても分かりやすいので、ぜひ参考にして下さい。

上のサイトによると、接続には、ホスト名IDパスワードが必要とのこと。

上の3つを聞けば、サーバに接続ができるので、参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする